学校PR

-----

学部紹介!【 岡山大学 環境理工学部】

 

 

学部紹介!                                      



岡山大学 環境理工学部            

 環境理工.jpg





学部紹介                           

本学部は、工学、理学及び農学の3つの側面から、自然の中で人間が調和して生きる、豊かで快適な環境を創造するための教育と研究を実践しています。

 環境理工学部におけるカリキュラムの特徴は、教養教育、専門基礎教育、専門教育を有機的に結びつけた4年一貫教育を行っていることです。科学技術が果たしてきた役割と功罪を認識するところから出発し、さらに社会科学をも含めた広い分野の科目を学習させ、それらを人類、社会、自然へと応用する能力を育成する教育を行っています。

 

環境数理学科

   環境数理学科では現象解析に必要な数理科学、統計科学、計算科学のしっかりした基礎と幅広い応用能力を身につけた研究者、技術者を育成し、環境予測や影響評価などの諸問題に取り組んでいます。

環境デザイン工学科

   環境デザイン工学科は環境に配慮した美しく豊かな未来型都市の創成をめざします。環境デザインとは、従来の土木工学をベースに現在と将来の環境を正確に評価・予測した上で、合理的な計画に基づいて設計することを表しています。気圏・地圏・水圏・生物圏・生活圏など、私たちの日常生活に密接したすべてを「環境」としてとらえて、自然と調和した持続可能性のある社会基盤の構築に貢献します。

環境管理工学科

   本学科は、人類の生存にとって欠かせない水・緑・土の科学を学べる場所です。

  教員の専門は、自然科学の分野では植物、水生動物、土壌、気象、潅漑、水文、土質、構造物および地形情報など、社会科学の分野では経済、地理、景観、農村計画など多岐に渡っています。

環境物質工学科

   化学の力で産み出す材料は、環境やエネルギ―、医療など、私たちの生活を大きく変化させる力をもっています。

本学科では、有機化学や無機化学を武器に夢の材料の開発、そして化学工学を武器にして開発された技術の種を実社会に届けるプロセスの双方を研究しています。

 

本学部の特色

国立大学で初めて学部独自のキャリアサポート室を設置し、トップクラスの就職実績をあげています。

入学から卒業まで、キャリア形成デザインプログラムとしてキャリア教育の実施、将来設計相談、進路・就職支援相談、資格・免許取得相談、インターンシップ紹介、経営者や先輩の講演会などの強力な就職支援・進学支援を行っています。

 

主な就職先(過去三年間の就職先)

【公務】国土交通省、国土交通省各地方整備局、国土交通省国土地理院、農林水産省各農政局、厚生労働省労働基準監督署、神戸税関、中国経済産業局、岡山県ほか、岡山市・倉敷市ほか
【建設業】大成建設、鹿島建設、清水建設、大林組、五洋建設、きんでん、前田道路、大本組
【製造業】NTN、日亜化学工業、大王製紙、高砂香料工業、中外炉工業、萩原工業、
LIXIL
【電気・ガス・熱供給・水道業】中国電力
【情報通信業】富士通、NTT西日本、NTTデータ、両備システムズ
【運輸業・郵便業】JR西日本
【金融業・保険業】みずほフィナンシャルグループ、大和証券保険相互グループ、日本生命保険相互会社、あいおいニッセイ同和損害保険、野村證券、中国銀行、トマト銀行
【学術研究、専門・技術サービス業】三コンサルタンツ、エイト日本技術開発、NJS(旧 日本上下水道設計)、ウエスコ、岡山県環境保全事業団
【サービス業】NEXCO西日本、サニックス、インテリジェンス、全国農業協同組合連合会



記事一覧

学部紹介!【 岡山大学 環境理工学部】
学部紹介!【 拓殖大学 工学部 機械システム工学科】