公務員インターンシップ

-----
記事一覧

栃木県 小山市
那珂川町
栃木県 大田原市

栃木県 小山市

 

小山市

「水と緑と大地のゆたかなまち」小山市。
小山市は、「水と緑と大地」の豊かな自然環境と「徳川三百年」への栄光の道筋を付けたといわれる天下分け目の軍議「小山評定」など、古い歴史を有し、東京圏からわずか60㎞の新幹線の停車する鉄道・国道ともに交錯する交通の要衝にあり、これからも大いに発展する可能性を持ったまちです。

小山市職員研修所

 小山市 紹介.jpg







1.  小山市 インターンシップ受入れの目的
小山市では、次代を担う学生の皆さんで公務員を志す方を対象にインターンシップを支援しています。
小山市は、「豊かで活気があり、暮らしやすい小山」を実現するために、次の7つの基本政策を掲げています。

1) 一人ひとりを大切に みんなが参加の"ふるさと"づくり

2) 夢をかたちに 未来を支える"おやま"づくり

3) みんなにやさしい生活の"舞台"づくり

4) まちのにぎわいと明日の"元気"づくり

5) 住み続けたい 安全・快適"環境"づくり

6) 健康で安心 いきいき"人生"づくり

7) 豊かなこころと文化を育む"ひと"づくり


市役所の業務を体験することで、将来、学生の皆さんが「誇れる小山市づくり」のために活躍してくれることを願っています。

2. 実習内容

・受け入れ部署における業務内容のガイダンス
・職員のサポート下での業務体験
事務補助、現場見学(作業補助)など
実習内容は、部署により様々です。
デスクワークが中心となる部署もあれば、現場(外回り)が中心の部署もあります。

 

. インターンシップで学生に学んでほしいこと

公務員を目指す学生に、小山市役所の仕事を体験してもらうことにより、業務内容はもちろんのこと、小山市の魅力や地方公務員の役割を理解していただければ幸いです。

《小山市のPR》

小山市は、栃木県の南部に位置し、市中央部には思川、東部には鬼怒川、西部には巴波川が流れています。
また思川東部台地には市街地や畑が広がっており、鬼怒川や巴波川の両岸には肥よくな水田地帯が広がっています。
現在、小山市は、人口16万人を突破し、県内第2位の都市として、「人と企業を呼び込む施策」を推進するほか、農畜産物・伝統工芸品等7分野77品目にわたる「小山ブランド」の創生、江戸幕府の成立に道筋をつけた「小山評定」からなる「開運のまちおやま」の全国発信を展開しています。

詳しくは「小山市」ホームページをご覧ください。

https://www.city.oyama.tochigi.jp/