学生のインターンシップ事例

-----

2015年 岡山大/岡山理科大 他(14名) 【実習先:㈱エイト日本技術開発】

失敗を恐れず様々なことに取り組むことで、視野を広げる事が出来る・・


【実習生】

日程①: 岡山理科大学 生物地球学部 生物地球学科 3年 MHさん(女性)

日程②: 岡山大学 環境理工学部 環境デザイン学科 3年 HKさん(女性) 


エイト日本技術開発1.jpg

【 実習先/受入部署 】

実習先:株式会社エイト日本技術開発 

受入部署:都市環境エネルギー部都市・緑Gr 国土インフラ部道路交通部

URL :http:/www.ejec.ej-hds.co.jp/


エイト日本技術開発3.jpg

【実習期間】

日程①:平成27817日~平成27828日(7日間) 

日程②:平成27820日~平成2792日(10日間) 



 

― 実習生に伺いました 

エイト日本技術開発4.jpg実習先企業の概略】

  建設コンサルタント業務(道路、橋梁、河川、都市計画、環境など)  






【実習内容】

[日程①]

817日 会社説明、実務資料説明、データ作成実習

818日、19日 現地調査実習、現地作業実習

820日 協議同行

826日、27日 データ作成実習、確認種リスト作成実習

828日 社内TV会議、インターンシップ参加報告書作成

 

[日程②]

 820日 会社説明、実務の資料閲覧、業務の概要説明

 821日 資料作成実習(緑の基本計画事例収集、調査結果のまとめ)

 824日~26日 資料作成実習(人口データの集計、BCP策定の基礎資料整理など)

 827日~91日 資料作成実習(社内プレフォーラム聴講、路面電車の計画検討、交差点事故対策など)

 9 2日 資料作成、報告書作成(図化及び数量の旗揚げ実習、インターンシップ参加報告書作成)

 

あなたがこの会社を選んだ志望動機を教えてください 

― HKさん ― 

・海外でインフラ整備事業に従事しているところ。

・今まで学んだ土木技術を実務で体験できること。

・地域で規模が大きく、関心のある都市計画や道路交通など様々な分野を体験できること。

 

― MHさん ― 

・経営理念に共感したことと、文献資料だけでなく、実務を通じて深く知りたいと思ったから。

 

参加してみて、企業の第一印象は?

― HKさん ― 

「忙しそう・・。」

 

― MHさん ― 

親切でやさしく接してくださいました。

ただ、若い人が少なく、触れ合う人が同じだからか、周囲の人に

あまり関心を持たないようにも見えました。

 

「経験した業務の感想と今後それをどういかしていきたいか?お答え下さい。」

― HKさん ― 

都市計画から道路交通など、私の希望する様々な分野を体験できました。

国内だけでなく、海外業務についてもTV会議を通じて知ることができました。

将来の進路を決める参考になりました。

 

― MHさん ― 

主に、動植物調査とそのとりまとめ作業を体験しました。

初めは失敗の繰返しでしたが、徐々に資料作成を確実に処理することができるようになりました。

まだまだ知識や経験が不足しているので、今回痛感した不足する知識を蓄積していきたいと思います。

また、社会のルールや仕事の厳しさにも触れたので、この体験を活かして日々精進していきたいと思います。

 

~~~ 受入れて下さいましたご担当者にも、お話を伺いました ~~~

- 受入側ご担当者 - 

都市環境エネルギー部都市・緑Gr国土インフラ部道路交通部

・プロジェクトマネージャ:YS

・グループマネージャ:TN 様 

 

  「インターンシップ生を受け入れるにあたって、どんな気持ちで臨んで欲しいですか?」

失敗を恐れず様々なことに取り組むことで、視野を拡げる機会になるので、

積極的に実務体験されることを希望します。

インターンシップで何を得たいのか、何を学びたいのか、目的や目標を自ら設定して、

実習に臨むことが大切です。

そして、日々の点検を繰り返せば、目標は自ずと達成できます。

専門知識がそのまま活かせるとは限りませんが、実務でどう応用するのかを

知るきっかけとして、活用して貰えればと思います。

 

 「実際に受け入れてみての感想は?」

◆地元の大学との良好な関係の維持を図る上でも、引き続き受入れ可能です。

◆こうした機会を契機として、建設コンサルタント業界への理解が一層進むことを期待します。

 

・留学生の参加もあり、しかも高い語学力を有しており、コミュニケーション上の問題は

全くありませんでした。

・与えられた課題に対し、積極的に取り組み、的確に資料を作成するなど、優秀な学生でした。

・固定観念に捉われず、自由な発想で提案する姿勢に新鮮さを感じるとともに、

豊かな創造力にも感心しました。

・優秀な学生でしたので、受入側としても緊張感を持続でき、大変良い刺激を受けました。

・実習に臨み始めると実に積極性を発揮する学生で、受入部署のメンバーも

良い刺激を受けた事と思います。

 

 

事務局より・・

現実の厳しさを体験出来た事は、これからの学生生活の過ごし方に

大きな変化をもたらす事と思います。

今後の力に変えて下さい。

 

― 皆さん、ご回答のご協力をありがとうございました ―

記事一覧

2015年 岡山大/岡山理科大 他(14名) 【実習先:㈱エイト日本技術開発】
2015年 岡山大学 【実習先:岡山県生涯学習センター】
2014年 鹿児島大学 他 【実習先:姶良市役所】
2014年 鹿児島大学 他 【コセンファーム】
2013年 東京経済大学 【小平市役所】
2013年 大正大学 【NPO法人 産学連携日本教育フォーラム】
2013年 拓殖大学【エスアイアイ・クリスタル・テクノロジー株式会社】
2013年 拓殖大学【アテイン株式会社】
2013年 大正大学【NPO法人 産学連携日本教育フォーラム】
2013年 岡山理科大学【実習先:株式会社トマト銀行】
2013年 岡山理科大学【日本植生株式会社】
2013年 岡山理科大学【笠岡市役所】
2013年 岡山理科大学【倉敷市 少年自然の家】
2013年 岡山理科大学【株式会社ビザビ(ビザビグループ)】
2013年 岡山理科大学【株式会社サンキョウ・エンビックス】
2013年 獨協大学【オセアニア交流センター株式会社】
2013年 岡山大学 【中国銀行】
2013年 岡山大学 【中国銀行】
2013年 大正大学 【NPO法人 産学連携日本教育フォーラム】
2013年 大正大学 【NPO法人 産学連携日本教育フォーラム】
2012年 岡山大学 【倉敷市水道局】
2012年 岡山大学 【ペガサスキャンドル株式会社】
2013年 帝京短期大学 【NPO法人 産学連携教育日本フォーラム】
2012年 就実大学 【株式会社天満屋】
2012年 中国学園大学 【株式会社おもちゃ王国】
2012年 就実大学 【山陽新聞社】
2012年 東京経済大学 【株式会社カナオカ】
2012年 東京経済大学 【コベルコ建機株式会社】
2012年 東京経済大学 【株式会社宇野澤組鐵工所】
2013年 帝京短期大学 【NPO法人 産学連携教育日本フォーラム】
2012年 就実大学 【岡山国際ホテル】
2012年 就実大学 【おかやま信用金庫】
2012年 岡山理科大学・就実大学 【農マル園芸グループ】
2012年 岡山理科大学・岡山大学・就実大学・尾道市立大学【㈱ファジアーノ 岡山スポーツクラブ】
2012年8月 岡山大学・岡山理科大学・香川大学・関西大学 【岡山市役所】
2012年 中国短期大学 情報ビジネス学科1年 Y・Kさん【㈱城口】 
2012年 岡山大学 法学部 3年 Y・Nさん【鳥取市役所】 
2012年 就実大学 人文科学学部 3年 K・Fさん【玉野市役所】 
2012年 拓殖大学 工学部 3年 L・Sさん【ミック工業㈱】
2012年 拓殖大学 工学部 3年 N・Kさん他【㈱クレッシェンド】
2012年 帝京大学 理工学部 3年 K・Kさん【栃木県 茂木町】
2012年 比治山大学 現代文化学部社会臨床心理学科 3年 Y・Nさん【㈱エヌ・シー・ピー】
2012年 くらしき作陽大学 食文化学部 O・Kさん【㈱サンラヴィアン】
2012年 岡山大学 法学部法学科 3年 M・Aさん【㈱キャリアプランニング 】
2010年度 東邦大学 理学部 物理学科 S・Tさん【実習先:大都魚類㈱】
2010年年度 立正大学 文学部 哲学科 N・I さん【実習先:佐藤農園】